公園でゆったりとした気分を味わった

先日、天気がとても良かったので、久しぶりに近くの公園へと足を運んでみました。いつもは休日なら家で過ごしているのですが、この日は空がとても綺麗な水色をしていて、思わずインドア派の私でも外出したい気分になりました。

昼間の公園では、近くに住む子供たちが賑やかな笑い声をあげながら、楽しそうにブランコなどの遊具で遊んでいました。私もそんな様子を見て、ふと昔を懐かしく感じて思い出したりしました。こんな風に時間を忘れて過ごす休日も、普段とは違ってなかなか良いものだなと思いました。もちろん、休みの日には家でのんびりすることも良いと思います。

だけど、外の新しい空気を体いっぱいに取り入れたり、可愛らしい子供たちの楽しそうな笑顔を眺めているのも、とても癒しになるのだなと感じました。けれど、いくら天気は良くても風は冷たいので、家に帰ったあとはすぐに温かなお風呂にゆったりと浸かりました。

この前雑誌で、お風呂でも出来る簡単な運動の方法を載せていたので、運動不足気味の私はほぼ毎日のように実践しています。

この日は、時間を忘れるくらいゆっくりとした一日を過ごせましたが、今度の休日は一日中体をアクティブに動かして、日頃の運動不足を解消したいと考えています。

思わず一目惚れした苺とチョコのお菓子

先日、趣味のネット通販巡りをしていると、偶然とても美味しそうな商品に巡り合いました。

それはまるごとの苺に、さらにいちごチョコレートをコーティングした洋菓子で、茨城県の天使のおくりものというお店が販売している「丸ごと苺トリュフ」という商品です。

正直私はその見た目に思わず一目惚れしてしまい、そうなれば当然「これは絶対美味しい」とインスピレーションが働き、さっそくお取り寄せしてしまいました。

しばらくして、我が家に冷蔵便で送られてきた現物を実際に見て「やっぱりこの見た目は美味しいに決まっている!」と確信を持てました。

そしてその現物をコーヒーとともに頂いてみると、先ず苺とチョコの甘い香りが口内に広がり、そしていちごチョコレートの食感のあとに、フリーズドライで加工された苺のサクッとした食感が続き、さらにその後口の中で急激に苺の酸味とチョコの甘味が広がって、それらの味を咀嚼したあと飲み込んだときの満足感は、予想通りかなり良いものです。

やっぱり最初に感じた「絶対美味しい」というインスピレーションは正しかったということですね。

そのあまりの美味しさにあっという間に一箱分を食べ終えてしまったので、またお取り寄せしたいと思っています。